ソフトウェア業界

職業としてのエンジニア

英会話・ビジネス英語・技術英語

電子書籍

読み物一般

ソフトウェア技術一般の話

  • プログラミング地獄への道は“ベストプラクティス”で敷き詰められている 2013.1.15
    • 抽象化や抽出(メソッドやクラスを独立させるようなことでしょうか)、あるいはアーキテクチャー(デザインパターンのようなものでしょうか)といったもので、存在自体がイケてないものというのはほとんどない。「善意」と同じで、「ベストプラクティス」に、それそのものが悪いものというのはない。ただ、必要性がないのに適用されたベストプラクティスは、ほとんどすべて悪である――。これがDHHの指摘です。
  • まつもとゆきひろ氏が語る「ビューティフルコード」セミナーに行って来た 2009.2.11
    • コードは、車とかと同じ工業製品だと思われることが多く、例えば次のような勘違いがある。
      * 日本は「ものづくり」が得意だ。だからソフトウェアも「ものづくり」として取り組めばいい
      * 車のように、ソフトウェアも部品をどんどんコピーして組み合わせばできる
    • 違うよ!全然違うよ(・A・)!
    • ソフトウェアの生産は車の作業工程に置いて、設計部分にあたる

ソース解析

開発支援ツール

娯楽/ネタ

  • プログラマーがつい言ってしまう「見栄」 2010.10.7
       *  出来るプログラマーを気取る「この間の3000万円の案件、ほとんど一人でやったようなもんだしなぁ」
       * パソコンがわかることを自慢する「パソコン買うんだったら相談してよ」
       * パソコンがわからない、特に詳しくないフリをする「まあ、パソコン関係の仕事だけど、あくまでも仕事だからね」
       * 大会社に関わりがあると言い出す「○○銀行と仕事してるんだよ」
       * 有名人との関わりを自慢する
       * IT、電子関係以外、特にアウトドアの趣味を披露する
       * 経済に明るいことを自慢する
       * 新聞や雑誌は紙で読むと言い出す
       * 英語ができるのだと匂わせる
       * 「プログラマーが、いや、俺が世界を支えている!!」と言い出す
  • そろそろ例のプロジェクトについて言及するか 2009.1.31
    • まず、ソースコードが大雑把に見積もって3750万行あるのだけど、その中でまともに機能しているコードは3%しかない。10分の1程度のソースコードで同程度の機能を実現しているシステムもあるのでほんとあのシステムのコードはゴミだと言っても過言じゃない

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-17 (土) 09:00:34 (219d)