クラウドコンピューティング

市場動向

  • なぜ今、デジタル庁は海外のクラウドを選ぶのか - orangeitems’s diary 2021.11
    • 日本のベンダー側は5年でリプレースを前提として動くが、業務側は5年でビジネスモデルが様変わりすることはない
    • 5年でリプレースするためには、実質2年前から要件定義を始めないと間に合わないのが普通ですから、情報システム部門に勤める方は経験されているとは思いますが、年中リプレースの話を廻し続けることになってしまいます。
    • これを、日本の経済界はとても無駄なことだと思っています。
  • “ポストBD”の本命? UltraVioletの理想と現実 2012.1.19
    • UltraVioletはDECE(Digital Entertainment Content Ecosystem)という団体が策定した、映像配信全体をカバーする仕組みだが、この中には誰がどんな映画を購入したか、といった購入履歴のデータベースを管理する機能があり、一度購入すると複数のネットワーク対応機器で楽しめる。そんな機能が加わっていることが注目点だった。
  • クラウドの一寸先は闇 2011.4.30
    • クライアントデバイスをクラウドに接続したことによる予想外の結果だ。人々は「クラウドへの移行」と、まるでまだそうなっていないかのように語る。サーバー会社にとっては重労働かもしれないが(AWSが動き始めれば)、繋がれたコンピューターや電話機やゲーム機は、すでにクラウドの目、耳、手足として働いている。
  • 「まねきTV事件」最高裁判決でクラウドも国内勢全滅の検索エンジンの二の舞か? 2011.2.24
    • まねきTVでは親機、子機とも汎用品(ソニー製ロケーションフリー・テレビ)で、機器もユーザーが保有していた。システム全体を管理、支配しているのは、まねきTVではユーザー側、Cablevision では事業者側とみなしてよい。にもかかわらず録画の主体について全く逆の判断が下されたことになる。
    • こう見てくると、今回の最高裁判決はクラウドにも大きなインパクトをもたらすことが判明する。クラウドはデータをユーザーのPCではなくデータセンターのサーバーにあずけるサービスである。データの中には他人の著作物も含まれる。それを著作権者の許可なしにネットにアップロードすると違法だということになると、クラウド・サービスは成り立たなくなる。米国にサーバーを置いて、日本の著作権法の適用を免れる米国勢に日本市場まで制覇されてしまう。検索エンジンの時と同じ現象が再現することになる。
  • 日本は砂漠、ただし現状 - 書評 - 今さら聞けないクラウドの常識・非常識 2009.10.19
    • クラウドというのは、むしろ一極集中が得意な日本に向いた産業のように思える。大消費地が近い点も見逃せない。
    • ただし、やるには一つ条件がある。メーカー主導であってはならないということだ。あくまでコンテントをリードする連中にやらせるべき。Google もAmazonも、まずは自分自身が最大の利用者だということを忘れてはならない。メーカーにやらせようとするとどうなるかは、本書が教えてくれるとおりだ。

クラウド業者比較

一般的な話題

  • パフォーマンスを硬貨で測る
    • クラウドプラットフォームでは、CPU使用量を10%削減すれば、そのままクラウドプロバイダからの1ヶ月の請求が10%削減されることになる。
  • クラウド時代のビジネスモデル 2009.7.5
    • 【1】クラウドコンピューティングには下記3種類がある。
    • 1-1.SaaS(Software as a Service)
      • インターネット経由のソフトウェアパッケージの提供。
      • 例えば、Salesforce CRM。
    • 1-2.PaaS(Platform as a Service)
      • インターネット経由のアプリケーション実行用のプラットフォームの提供。
      • 例えば、GoogleAppEngine。
    • 1-3.IaaS(Infrastructure as a Service)
      • インターネット経由のハードウェアやインフラの提供。
      • 例えば、AmazonEC2.
  • クラウド体験記
    • SaaS Software as a Service
      • ソフトウェアをインターネット経由で提供。具体例はGoogle Apps(Gmail、Google カレンダーなど)やWindows Live、Microsoft Online Services、Salesforce CRMなど
    • DaaS Database as a Service
      • データベースの利用をインターネット経由で提供。具体的には、SQL Data Services、や Amazon SimpleDBなど
    • PaaS Platform as a Service
      • アプリケーションを構築するためのミドルウェアと開発環境をセットにしてインターネット経由で提供。Google App EngineやWindows Azure、Force.comなどのように、開発プラットフォームまで提供しているサービスといえば分かりやすいだろう
    • HaaS Hardware as a Service
      • サーバやストレージなどハードウェアの利用をインターネット経由で提供。IaaS(Infrastructure as a Service)とも呼ばれる。具体例はAmazon EC2(Elastic Compute Cloud)やAmazon S3(Simple Storage Service)、Windows Azure Storage Servicesなど

オンプレミスとクラウド

クラウドのコスト

Tips


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-06-20 (月) 12:44:30 (7d)