仮想化技術

ハイパーバイザー型仮想化

ホスト型仮想化

クラウドコンピューティング

コンテナオーケストレーション

一般

Docker

Windows コンテナ

Dockerのファイル共有

Dockerのネットワーク

  • Dockerのネットワークを理解する【深く知る】 | SyachikuLOG 2022.1
    • 外部ネットワークからコンテナへアクセスするにはポートをマッピングしてアクセスを許可させる必要がある
    • 同じBridgeネットワークに接続しているコンテナは互いにアクセス(ping疎通など)できる
    • vethというLinuxで使われている仮想NICみたいな技術を利用してコンテナとBridge間が接続されている

環境構築

Dockerfile

  • Dockerfileは、Dockerでいわゆる Immutable Infrastructure を実現する仕組み。IaC(Infrastructure as Code)の一種とも言える
  • Dockerfileの書き方と使い方 | CodeCampus 2019
    • Dockerfileは、Dockerのイメージを自動で作成してくれるファイル。 docker build . と入力するだけで、 Dockerシステムは Dockerfileを自動で読み込み、書かれている内容の通りの Dockerイメージを作成してくれます。
    • 普通アプリケーションの開発環境を整える際は、OS 内のコマンドで必要なソフト、例えば Apache や git、 Vim などをインストールすると思いますが、Dockerfileを使うとそうした一連の作業を自動で行うことが可能に。
    • ※いわゆるプロビジョニング?をするものか
    • 開発環境の構築にかかる時間を大幅に短縮化し、 誰が行なっても同じ開発環境を作ることができるように。そして各ソフトウェアのバージョン相違等の環境ミスもなくせる、というメリットがある

DockerでPython開発環境

DockerでJava開発環境

  • Docker + EclipseでのJava環境というのはあまりないらしい。むしろVSCodeが多い。Eclipse使う場合もWindows用ではなくLinux用のもの(X11版など)を使う

コマンド

  • docker images … イメージの一覧を表示

用語

  • イメージ …コンテナの型枠となるテンプレートのようなもの。特定の時点でのスナップショット。イメージには内部的なレイヤーがあり、レイヤーは親子関係を持つ。
  • コンテナ …イメージから具体化したインスタンス
  • ボリューム… コンテナに外部からマウントして使うストレージ領域
  • タグ…docker hub で指定のイメージ検索するときにバージョンを表す文字列。latestとすると最新版のイメージを取得可能。

入門記事

  • 入門 Docker
    • DMM.comの社内勉強会に使用された資料の一部を公開したもの

歴史や概念的な説明

  • Dockerとはどういったものなのか、めちゃくちゃ丁寧に説明してみる 2020.6
    • 実はコンテナという機能はLinuxOSの機能であり、以前はDockerはLinuxでしか使えませんでした。
    • その後macOSやwindowsでもDockerが使えるようにと「Docker Desktop for Mac」や「Docker for Windows」といったソフトウェアが登場します。
    • これらは環境がLinuxであるコンテナを実行する際、裏側でハイパーバイザー型の仮想マシン技術を使ってLinux環境の仮想マシンを立ち上げ、その上でアプリケーションを実行しています。

公式資料

Docker以外のコンテナ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-11-25 (金) 10:39:35 (2d)