Amazon Web Service

AWS EC2とS3

AWS VPC

AWS IAM関連

AWS Lambda関連

RDS

  • RDSのパフォーマンスインサイトについて調べてみる | DevelopersIO 2022.6
    • パフォーマンスインサイトを有効化する事で、RDSのパフォーマンスに関するデータが集計され、AWSコンソール上に可視化されます。
    • コンソール上で可視化されたグラフから、DBの負荷の原因となっている項目を見つけ、DBの性能改善に役立てる事が可能です。
  • 汎用最新世代
    • db.m5
  • 汎用現行世代
    • db.m4
  • メモリ最適化最新世代
    • db.r4
  • メモリ最適化現行世代
    • db.r3
  • バースト可能パフォーマンス現行世代
    • db.t2

その他各サービスの話

  • 伸縮性を維持するためには、各コンポがステートレスであることが重要であるため、ELBのスティッキーセッションを使うよりElastiCacheやDynamoDBを使ってセッション情報をEC2の外へ格納した方が良い

AWS Step Functions

AWS Config

AWS SAM

AWS System Manager (SSM)

  • 【徹底解説】AWS Systems Managerとは? | SunnyCloud 2021
    • AWS上でITシステムを運用していくためのサービスとして、AWS Systems Managerが提供されています。AWS Systems Managerを利用すると、AWSのシステム運用で必要なオペレーションタスクを自動化する事が出来ます。
    • 特徴として。「運用が統合できる」「多種多様なサービスが存在する」「料金が非常に安い」

AWS X-Ray


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-06-26 (日) 17:58:24 (1d)