開発プロセス

概要

  • CI=継続的インテグレーションとは、プログラマがソースコードを変更したら頻繁にリポジトリに登録し、自動でビルドとテストを行うこと。
    • テストコードはあらかじめ作成しておく。
    • Jenkins や CircleCI などのCIツールを使って自動化する。
  • CD=継続的デリバリーとは、テストをパスしたソフトウェアを自動で実稼働環境にリリースできる状態にすること
  • CI/CDパイプラインとは、CI/CDを実践するために必要な一連のステップを自動化したもの
    • (CI):コーディング→ビルド→インテグレート→テスト→(CD):リリース→デプロイ→オペレート

一般記事

CI/CDに使うツール

カテゴリ役割ツール例
リポジトリ/バージョン管理ツールソースコードのバージョンや成果物を管理Git/GitHub
CIツールコードに変更があると、ビルドやテストを実行するため各種ツールにコードを連携Jenkins/Travis CI
構成管理ツールインフラ基盤の構築を自動化したり、構築手順を管理Ansible/Chef/Puppet
ビルドツールビルドに必要な処理を自動実行Gradle/Ant/Maven
テストデータ準備ツールテストに必要なデータを準備DELPHIX
テストツール操作テストや負荷テストを実施して、サプリケーションの品質をチェックUFT One/LoadRunner Professional/sonarQude

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-09-29 (水) 11:40:16 (17d)