クラウドコンピューティング

Google関連

一般

  • App Engineではどの言語を使えばいいのか 2010.3.19
    • AppEngineでは、DIContainerを使うメリットがあまりなく、デメリットが非常に大きいので、DIContainerを使うべきではありません。
    • もっというと、機能の豊富なフレームワークは、spin-up が遅く、AppEngineの制限から豊富な機能が使えなかったりするので、 AppEngineには向かないと言えます。
  • AppEngine1.3.0 Blobstore API入門
    • BlobstoreはDatastoreの厳しいサイズ制限を超えて50MBまでのファイルを登録し、利用することができるサービスです。(Billingを有効にしていないと利用することが出来ません。)このサービスは、Datastoreの様に直接アクセスして利用するのではなく、サービスの受け口に対してWebフォームや、HTTP POSTメソッドによって行われます。従って、アップロード/ダウンロードにかかる処理時間はAppEngineの30秒制限の影響受けることなく利用することが可能なようです。但し、これは検証してないので正確には言えませんが、アプリケーションの中で利用するケースには当てはまらないと思います。

関連Webサイト

GAE for Java

Slim3 for Google App Engine/Java

  • http://d.hatena.ne.jp/higayasuo/20090411/1239460908
    • やってみて感じたのは、GAE/Jは、制限が結構厳しいので、高度なフレームワークであればあるほど動作しないんじゃないかな。また、ローカルの開発サーバで動いても、クラウド上では動かなかったりすることも多いので、複雑なフレームワークは、嵌りやすいと思います。
    • クラウド上でうまく動かないときは、原因を追究するのがかなり難しいので、複雑なフレームワークは避けたほうが無難です。

用語など

  • warファイルはApp Engine SDKではまだサポートされていない(2009.12)
  • appengine-web.xmlファイル
    • App Engine用の設定ファイル
    • war/WEB-INF/ ディレクトリに格納
    • アプリケーション登録ID
    • アプリケーションのバージョン番号
    • 静的ファイル,リソースファイルのリスト
  • ユーザーサービス - Googleアカウントでログインしているかチェックする機能

GAE for Python

  • Google APP Engine Python入門(2010年2月版)
    • ドキュメントを見るときは必ず英語版を見ましょう。日本語版があるのはありがたいのですが、バージョンとしてはかなり古く、特に歴史の長いPython版では現行の内容とはかなりの隔たりがあります。

用語

  • GQL - SQLに似たクエリ言語。管理コンソールで使える
  • Memcache - 高速分散ストレージ
  • データアップロードツール - csvによるデータストアへのアップロードが可能
  • appcfg.py - アプリケーションのアップロード、データストアインデックスの更新などを行う。
  • dev_appserver.py - 開発用webサーバー
  • ハンドラ・スクリプト - リクエストのハンドラを記述
  • app.yaml どのハンドラ・スクリプトをどのURLに対応づけるかを記述

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-05 (火) 20:56:07 (3471d)