SQL Server関連

MSDEメモ

ニュース

ダウンロード

インストール関連

  • .NET Framework 1.2以上が必要→2.0を入れる
  • 新規インストールの場合、一部の機能、サービス、および接続は SQL Server への外部からのアクセスを縮小するために無効になっているか停止されている
  • アップグレードしたインストールの場合、すべての機能、サービス、および接続の状態はアップグレード前の状態と変わらず
  • インストール直後はローカルのみ接続できるようになっているので外部から接続したい場合は「サービスと接続のセキュリティ構成」から「ローカル接続およびリモート接続」設定を行う。TCP/IPを有効にする。プロトコルの状態はSQLServer Configuration Managerから確認できる

解説記事

接続設定

  • 接続ユーザのデフォルトDBをむやみに変えると危険
    • ログインユーザのプロパティでデフォルトDBを変えられるが、そのDBをうっかりデタッチしてしまうと元に戻せなくなってはまるので注意
    • 以下のようなエラーメッセージになる
      ユーザーの既定データベースを開けません。ログインに失敗しました。
      ユーザー 'UserName' はログインできませんでした。(Microsoft SQL Server, エラー: 4064)
    • この状態になってしまった場合の対処
      • サーバでコマンドラインからsqlcmdを起動する
      • 以下のように接続(masterは生きてるものと想定)
        sqlcmd -S <server_name> -d master
      • 接続できたら以下のSQLを実行する
        ALTER LOGIN <user_name> WITH DEFAULT_DATABASE =master
        go
    • 参考:http://support.microsoft.com/kb/307864/ja
  • SQL Server2005でネットワーク接続を有効にするには
    • SQL Server 2005(Express Edition以外の製品)で「既定のインスタンス」を使用してTCP/IPで接続する場合には、ポート番号は1433番が固定的に利用される(ポート番号は変更可能)。
    • それ以外のインスタンスの場合には、ポート番号はインスタンス開始時に動的に決められる。
    • SQL Server 2005 Express Editionでは「SQLEXPRESS」という名前のインスタンスが使用され、ポート番号は動的である。
    • 各インスタンスが使用するポート番号を確認するには、先ほどの図2の画面で「TCP/IP」の項目をダブルクリックするか、右クリックしてメニューより[プロパティ]を選択し[TCP/IPのプロパティ]ダイアログを開く。ここで[IPアドレス]タブを開くと、一番下の[TCP動的ポート]の項目から現在利用されているポート番号を確認できる。
  • ポート番号が動的である場合には、外部から接続する際にインスタンス名からポート番号を知るための仕組みが必要となる。これを担うのが「SQL Server Browserサービス」である。
    • 既定のインスタンス以外を利用している場合には、このサービスも有効にする必要がある。
    • SQL Server BowserサービスについてはUDPポートの1434番を固定的に使用する
    • サーバでファイアウォールを使う場合は上記使用ポートを空ける必要がある
  • SQL Serverにローカルからは接続できるのにリモートのコンピュータから接続が出来ない場合、以下を試す
    • 構成Manager でTCP/IPを有効にする
    • 構成Manager でTCP/IPのプロパティのIPアドレスタブ-IPALLの行のTCPポートを動的ポートから固定1433にする
    • OSがXPの場合 ファイアウォールの設定の「例外」タブで TCP1433 , UDP 1434のポートを空ける

データベースへの接続エラー

  • SQL Server 2005ではSQL Server接続時(saなど)のパスワードの大文字小文字を区別するようです。2000では区別してなかったと思いますのでその違いに注意。
  • 新しいデータベースを作成直後に接続するとセキュリティのエラーになるので、データベースのプロパティの権限タブで「guest」を追加し、さらにConnectなどの権限を追加してやる必要がある。

ファイルの圧縮

  • マネジメントスタジオで「圧縮」→「ファイル」を選び、対象をデータにするかログにするか選択

ツール

  • ユーザのパスワードを変更するには?
    • Management Studioの「セキュリティ」−「ログイン」の下にユーザの一覧があるのでそのノードのプロパティを開くと設定画面が出る
  • ユーザごとのテーブルへのアクセス権限
    • Management Studio のデータベースのプロパティから設定可能
  • MSDE2000で使っていたデータベースを移行するには
    • 該当するデータベースのmdfとldfのファイルをデータベースのあるフォルダにコピーして来て、SSMSの「データベース」から右クリックすると「アタッチ…」というメニューがあるのでそれを選択する。
    • そこで出てくるダイアログに今コピーしてきたmdfファイルを設定してやればOK。

SQL CLR

Express


添付ファイル: filesqlserver2005setup_log.doc 533件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-04-21 (火) 20:33:46 (4399d)