Webアプリ開発

Webで利用できるサービス

Webブラウザ

Web2.0関連

Webサービス/SOAP

Webサーバ

HTML関連

関連Webサイト

HTTP一般

SPDY

OpenID

OAuth

SEO

CMS

Twitter関連

Wikiに関するメモ

SNS

Facebook

mixi

  • 揺れるミクシィ、SNSの「老舗」はなぜ間違えたのか 2012.6.7
    • フェイスブックが普及し始めた数年前、実名で出身大学や所属企業も明らかになるリアルなサービスは、匿名性が高い日本では流行らないとされた。その点、mixiはハンドルネームなど匿名も使えるなど、ゆるやかなサービスが特徴といえた。
    • そのゆるやかなつながりが、いつのまにか現実の「人と人」というつながりへと運営側に定義されていった。コミュニティがあるにもかかわらず、フェイスブックの機能に似たmixiページも導入した。
    • 足あと機能の廃止や訪問者数減少の騒動のなかで、ミクシィの幹部は「反対しているのはヘビーユーザーの一部」「現在の利用者はライトユーザーが中心で、ヘビーユーザーは使ってもらわなくてもいい人たちだ」と反論した。しかしフェイスブックへの過剰な対抗意識こそが、自らの強みを消し去ったといえるのではないだろうか。

その他

レンタルサーバ

→ファーストサーバ事故に関してはシステム運用にまとめた

  • ロリポップのPHP4からPHP5へ変更に伴うPukiWikiの設定変更
    • イロイロ調べてみるとロリポップのPHP4はApacheのモジュールとして動作していたらしく、PHP5はCGIとして動作するようだ。
    • ここでPHPの挙動やパーミッション周りの設定に違いが出るようで、大体それでとらぶってるみたい。
    • PukiWikiの認証機構はBasic認証とかDigest認証に頼っている。これはWebサーバとブラウザ実装の問題であって、PukiWiki自体は設定ファイルに基づいて操作してるだけだ。
    • つまり認証自体がApacheの機能をチョイと借りているわけで、CGIのように単独で動くものバージョンではその機能が無い。つまりPukiWikiの認証機構はCGI版では動作しなくなる
  • lolipopのメールサーバへのSMTPがOP25B(Outbound Port25 blocking)にひっかかってメール送信できない場合

Plagger


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-22 (土) 17:51:05 (258d)