#author("2023-01-25T22:15:31+09:00","default:irrp","irrp")
#author("2023-01-25T22:16:59+09:00","default:irrp","irrp")
→テスト・品質管理

→NUnitまとめ

→インシデント管理ツール

→JestについてはJavaScript関連ツールへ

→Seleniumについてはスクレイピングへ

#contents

*一般 [#w4af0489]
-[[ペアワイズ法による組み合わせテストケース生成ツール「PICT」の紹介 | 豆蔵デベロッパーサイト>https://developer.mamezou-tech.com/blogs/2022/07/15/pairwise-test-case-creation-tool-pict/]] 2022.7

-[[テスト・ツールの種類>http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/lecture/20070209/261608/]]


*自動化ツール [#mf40f8b1]
-[[WebのE2Eテスト自動化〜ツール選定編〜>https://zenn.dev/coconala/articles/40849ff2533f84]] 2022.10
--Playwright

-[[なぜSeleniumを選ばなかったのか〜AutifyとMagicPodを選びました〜 - スタディサプリ Product Team Blog>https://blog.studysapuri.jp/entry/e2e-test-automation-adr]] 2022.8

-[[【2022年版】世界のQAチームが使用している自動化ツールトレンドは?何が人気? | Test-Hack | 3分で理解するIT/テスト技術>https://test-hack.com/automation_tools_trend_2022/]] 2022.5
--1位:Selenium
--2位:Postman
--3位:Katalon
--4位:TestNG
--5位:Cucumber

-[[JTest>http://www.techmatrix.co.jp/quality/jtest/function/index.html]]
--自動テスト、静的解析、カバレッジ、バグ検出

-[[ユニットテストにまつわる10の勘違い>http://dev.classmethod.jp/testing/10_errors_about_unit_testing/]] 2013.9.17

-[[DevJuice: Test Studio for iOS>http://www.tuaw.com/2012/06/21/devjuice-test-studio-for-ios/]] 2012.2.22

-[[テスト自動化ツールを導入済みは8.5%、85%以上が検討していないか必要を感じないと。キ−マンズネット調べ>http://www.publickey1.jp/blog/12/8585.html]] 2012.6.2

-[[スはスペックのス 【第 1 回】 RSpec の概要と、RSpec on Rails (モデル編)>http://jp.rubyist.net/magazine/?0021-Rspec]]

-[[TestNG>http://ja.wikipedia.org/wiki/TestNG]]
--TestNG(テストエヌジー)は、JUnitとNUnitに触発されたJavaのためのテスティングフレームワークである。TestNGはTesting, the Next Generationの略である。
--[[実現場でTestNGを活躍させる5つのテクニック>http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai4/testng03/testng03_1.html]] 2008.10.9
--[[JUnitにはないTestNGの5つの強力なテスト用機能>http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai4/testng02/testng02_1.html]] 2008.9.22
--[[JUnitより簡単なオープンソースの「TestNG」とは?>http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai4/testng01/testng01_1.html]] 2008.9.18


*Cypress [#ye065eca]
-[[React: Write end to end test using cypress - DEV Community 👩‍💻👨‍💻>https://dev.to/clickpesa/react-write-end-to-end-test-using-cypress-3450]] 2022.9

-[[E2Eテストフレームワーク「Cypress」 - ISID テックブログ>https://tech.isid.co.jp/entry/2022/08/29/E2E%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%80%8CCypress%E3%80%8D]] 2022.8
-[[Cypress Testing Tutorial For Beginners Series' Articles - DEV Community>https://dev.to/lambdatestteam/series/18560]] 2022.6
-[[Cypress ではじめる E2E テスト - Qiita>https://qiita.com/yuya-me/items/f9f1b9b90bbb5fb8b685]] 2022.7
-[[Why Cypress? | Cypress Documentation>https://docs.cypress.io/guides/overview/why-cypress#What-you-ll-learn]] 2022
--Cypress公式


*JUnit系 [#x78ef30c]
-[[JUnit5: テストを仕様書にする方法 - RAKUS Developers Blog | ラクス エンジニアブログ>https://tech-blog.rakus.co.jp/entry/20230110/junit]] 2023.1

-[[DbUnit使い方メモ - Qiita>https://qiita.com/opengl-8080/items/c92b6b687c9b5e277995]] 2022.7

-[[【JUnit & Spock】テストコードを比較してみる - RAKUS Developers Blog | ラクス エンジニアブログ>https://tech-blog.rakus.co.jp/entry/20220608/junit]] 2022.6

-[[JUnit:例外が発生しないことを確認するテストの書き方 - Qiita>https://qiita.com/soepy/items/71a525e1cd921ffb61a4]] 2022.5
--assertThrows, assertDoesNotThrow

-[[CDI-Unit user guide>http://cdi-unit.github.io/cdi-unit/]]
--Unit testing for CDI applications

-[[Java SE: Unit Testing CDI with JUnit and JBoss Weld SE>https://memorynotfound.com/java-se-unit-testing-cdi-junit-jboss-weld-se/]]

-[[CDIを使ったプログラムの単体テスト(1)>https://tanoseam.wordpress.com/2015/10/31/cdi-test-1/]]
--bean-discovery-mode=all

-[[CDI, cdi-unit. Exception trying inject interface>https://stackoverrun.com/ja/q/12886055]]
--CDIRunnerを使ってテストしようとしているとき、下記のような例外がスローされる場合
 org.jboss.weld.exceptions.DeploymentException: WELD-001408: Unsatisfied dependencies 
-- You can control CDI environment with CDI-Unit using @AdditionalClasses, @AdditionalPackages or @AdditionalClasspath annotation.

-[[JUnitのTheoryテストについて>https://recompile.net/posts/junit-theories.html]] 2017.7

-[[djUnit - djWiki>http://works.dgic.co.jp/djwiki/Viewpage.do?pid=@46726F6E7450616765]]

-[[JUnitのアノテーション>http://programming-10000.hatenadiary.jp/entry/20140617/1402933576]] 2014.6.17
-[[アサーションをいろいろ使ってみる>http://programming-10000.hatenadiary.jp/entry/20140618/1403045862]] 2014.6.18
-[[JUnit4>http://www.trance.co.jp/wiki/index.php?JUnit4]]
-[[JUnit Reporter>http://ykhr-kokko.sourceforge.jp/cgi-bin/wiki.cgi?page=JUnit+Reporter]]

-S2JUnit4
--http://s2container.seasar.org/2.4/ja/S2JUnit4.html

-http://www.junit.org/

→NUnitまとめ


*Mockito [#lff2e6f3]
Mockito と jMockit は別物なので注意

-https://site.mockito.org/

-[[Java: Mockitoでハマった5つの落とし穴とその解決策 - Qiita>https://qiita.com/flyaway/items/7c47edc9b04f8b87e13a]] 2020.10


*JMockit [#u5f86364]
-https://mvnrepository.com/artifact/org.jmockit/jmockit/1.49
-[[JMockit 1.48を使ってみる>https://qiita.com/mima_ita/items/4e48a24561960851e3fa]]
-http://jmockit.github.io/index.html
-[[JMockit チュートリアル>https://jmockit-ja.nyamikan.net/tutorial/Introduction.html]]
-[[JMockit - Mock 2nd time and ignore first time>https://stackoverrun.com/ja/q/11141639]]
--Expectationsにresultを複数回書けば良い
-[[A Guide to JMockit Expectations>https://www.baeldung.com/jmockit-expectations]]
-[[jMockitがいいよ Verification編>https://qiita.com/NewGyu/items/03f5ec400abf010d2b7b]] 2013
-[[JMockit はじめの一歩>https://qiita.com/hitomatagi/items/95ba1bc6a630bac16f9e]] 2016
-[[jmockitのwithCapture(List)でバグを発見したときの話>https://qiita.com/guchuan/items/e0278298218258303cf4]]



*Selenium [#u36c0f00]
→スクレイピングへ


*テスト管理ツール [#oaa41b11]
-[[テスト管理ツールTestRail、CAT、QualityForwardの感想: プログラマの思索>https://forza.cocolog-nifty.com/blog/2022/07/post-d9874c.html]] 2022.7

** Qase [#xaf99bf9]
-[[テスト管理ツール「Qase」でスプシによるテスト管理を脱却した件 - Qiita>https://qiita.com/naoki-haba/items/1271d1e5a4cca48a32bb]] 2022.2
-[[テスト管理ツール「Qase」を使ってスプレッドシートのテスト管理から脱出しようとした話 - Qiita>https://qiita.com/henjiganai/items/9fadf6d1099357b49e9c]] 2019
-[[スタートアップや小規模チームのテストケース管理には「Qase」がいいかもしれない - Qiita>https://qiita.com/tsuemura/items/aa0d5412d53d95c02af0]] 2020
    テストケースを作成し、集約する中央リポジトリ
    テストケースをグルーピングし整理する
    テストの実行計画を立て、見積もりとアサインを行う
    テスト実行の進捗を管理する
    テストの実行結果をレポートする
-[[テストケースの管理もSaaS!「Qase」のご紹介 | 株式会社エイジェックスコミュニケーションズ>https://www.agex.co.jp/10590/]] 2021
-[[テスト管理ツール「Qase」を導入した話 #techtekt Advent Calendar 2021 - techtekt>https://techtekt.persol-career.co.jp/entry/culture/211210_01]] 2021


**TestLink [#g37d2d93]
-[[TestLink>http://testlinkjp.org/modules/tinyd1/]]
--[[TestLinkのテスト実績からメトリクス出力>http://blog.sugarstyle.net/?eid=196755]] 2009.4.11
---【3】statSVNでSVNリポジトリのコミットする時間帯・曜日別をいつも見る理由は、開発者やテスターの作業負荷を見たいから。
---作業負荷が高まると、18時以降に残業してカバーするようになり、休日出勤でカバーするようになり、どんどん状況は悪化していく。
---生産性の低さを残業や休日出勤でカバーしようとすると、月曜や火曜のような週の初めや、午前中などの早い勤務時間の生産性がすごく低くなる。
金曜の夜に進捗の遅れがあっても、土日でカバーすればいいや、という学生症候群が生まれてしまう。
---そうなるまでに、現場リーダーとしては、対策を考えて手を打ちたい。
---上記の資料があると、会社の上層部にも現状を説明しやすくなる。

--[[TestLink1.8 正式リリース>http://forza.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/testlink18-e9bf.html]]
--[[Testlinkを運用して気づいたこと>http://forza.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/testlink-7d09.html]]
---今の感触では、20人月規模のプロジェクトならば、Testlinkへインポートするテストケース数は1万ケースを越えるだろう。
つまり、普通のプロジェクトでは、数千、数万レベルのテストケースでもってテストしなければ、品質を保証できないのだ。
---100人月規模のプロジェクトならば、数万〜数百万という膨大なテストケースを実行しなければならないだろう。
---そうなると、そもそも人間の手で検証可能なテストの限界に来ているのではなかろうか? 
--[[Testlinkでテストプロセスを管理する>http://forza.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/testlink_6441.html]]
--[[きちんと学びたいテストエンジニアのためのTestLink入門>http://gihyo.jp/dev/serial/01/testlink/0001?page=2]]
---[[TestLinkとは何か?>http://gihyo.jp/dev/serial/01/testlink/0002]]



*ソフトウエアメトリクスツール [#c292a222]
-[[ソースコードのメトリクス(品質測定)を行うツール>http://d.hatena.ne.jp/Wacky/20070826/1188104629]]

-[[SourceMonitor Version>http://www.campwoodsw.com/sourcemonitor.html]]
--SourceMonitorはフリーで、以下の言語のソースのソフトウェア複雑度(McCabeのサイクロマチック数)を測定できる。
--例:C++, C, C#, VB.NET, Java, Delphi, Visual Basic (VB6) or HTML
--SourceMonitorで求められる複雑度(McCabeのサイクロマチック数)は、モジュール内の分岐の数(+ループの数)で計算される。

トップ   編集 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS