技術情報Wiki

一般論

  • 一般にシステム切り替え時のデータ移行という作業は軽視されがちだが、工数を甘く見てはいけない。
  • システム切り替え時のみではなく、データの構造に仕様変更が入ったときに、プログラムとDBの仕様変更とその影響範囲までは頭が回るが、データ移行が必要となることを忘れている場合があるので注意
  • 移行は全工程の4割を費やす 2008.3.17
    • 単純なサーバー・マシンのリプレースなどは別として,システム移行には新システム構築に匹敵する工数がかかる。
    • 移行の要件定義・開発(20%)とリハーサル(15〜20%)を合算した移行関連の工数だけで,「全体の35〜40%に達する」

移行テスト時の確認観点

  • マスタデータの抽出、加工が正しく行われるか
  • 新業務におけるマスタデータが正しいか
  • データ移行にかかる所要時間はどのくらいか

移行スケジュール立案時の観点

  • 移行作業時に起こりうる問題とその対応策の検討がなされているか
  • データ移行で問題が発生した場合、システムの切り替えを断念する判断基準
  • また、いつまでのタイミングで断念を決めるか

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-02-11 (土) 14:46:38 (3268d)