アルゴリズム

暗号化

AI/機械学習 

データサイエンス

ディープラーニング

一般

  • https://cognicull.com/ja
    • コグニカルは「分かりやすさ」と「心地良さ」を追求した学習サイトです。数学、自然科学、工学の知識を学習しやすいようにデザインされています。
  • 数学の学習支援ソフト「Microsoft Mathematics」v4.0が更新、UIが日本語化 2011.4.5
    • 「Microsoft Mathematics」は、これまで「Microsoft Math」という名で公開されていた数学・科学計算の学習支援ソフト。キーボードだけでなく、ソフトウェア電卓や手書き入力による数式入力が可能なほか、入力した数式を解いたり、2次元・3次元グラフとして描画できるのが特長。よく利用される数式を100個以上収録した数式ライブラリや、度量衡の単位変換機能も備える。

関数/級数/解析

幾何・線形代数

確率・統計

回帰分析

パラメータ推定(ベイズ推定、最尤法、確率密度など)

  • 確率密度関数〜具体例と図による説明〜 - Qiita 2019
    • 各区間に属する確率はヒストグラムをめちゃくちゃ細かく区切ってヒストグラムの縦軸の値を全体のサンプル数で割ることによって得られる.
    • 確率は区間の大きさを無限小に近づけることで0でない大きさの区間を持つ連続値に対しては各区間の確率が0に収束する.
    • 確率が0になってしまうと情報が得られないため,各区間の大きさで割ることによって,その区間のサンプル数の密度を求めて,それを確率密度とした.

R

物理


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-06-27 (月) 08:46:55 (17h)